Joshua O'Sullivan

View all speakers

  • “Speak Lord, for your servant is listening”
    「神様お話しください。しもべは聞いて おります」

    I heard God’s voice. I heard through his word and his spirit re-afirmed it.

    (Isaiah 7:9b NIV) If you do not stand firm in your faith, you will not stand at all.
    (イザヤ7:9b 新改訳)もし、あなたがたが信じなければ、長く立つことはできない。

    We came to Japan through a simple vision from God. (Viv’s story)

    The beginning of the night
    (1 Samuel 3:1 NIV) The boy Samuel ministered before the Lord under Eli. In those days the word of the Lord was rare; there were not many visions.
    (1サムエル3:1 JCB)少年サムエルは、エリのもとで主に仕えていました。そのころ、主のことばが人に臨むことはまれでした。

    Starts “Words were rare” (rare - unique - priceless -no ‘paratz’ no break-through/ breakout visions.
    People want to hear the voice of God - Is God true? Is God good? YES: Just read and hear his voice.

    The end of the night things had changed.
    “all the ears of everyone in Israel shall tingle.”

    (1 Samuel 3:11 NIV) And the Lord said to Samuel: “See, I am about to do something in Israel that will make the ears of everyone who hears about it tingle.
    (1サムエル3:11 新改訳)主はサムエルに仰せられた。「見よ。わたしは、イスラエルに一つの事をしようとしている。それを聞く者はみな、二つの耳が鳴るであろう。

    -the precious promises of God
    (2 Peter 1:4 NIV) Through these he has given us his very great and precious promises, so that through them you may participate in the divine nature, having escaped the corruption in the world caused by evil desires.
    (2ペテロ1:4 JCB)さらに神は、それによって、すばらしい約束を与えてくださいます。この約束のゆえに、私たちは欲望のもたらす滅びから守られ、キリストのご性質を備えた者となれるのです

    Q:What made the difference? 何が違いとなった?
    A: One person (Samuel) heard Word of the Lord 一人(サムエル)が神様のことばを聞いた

    How did this happen? どうやって?
    1.Samuel hears the first words from the Lord ... God speaks his name over and over
    サムエルは神様から最初のことばを聞いた…神様は何度も名前を呼ぶ
    (1 Samuel 3:2-7 NIV) One night Eli, whose eyes were becoming so weak that he could barely see, was lying down in his usual place. (3) The lamp of God had not yet gone out, and Samuel was lying down in the house of the Lord, where the ark of God was. (4) Then the Lord called Samuel. Samuel answered, “Here I am.” (5) And he ran to Eli and said, “Here I am; you called me.” But Eli said, “I did not call; go back and lie down.” So he went and lay down. (6) Again the Lord called, “Samuel!” And Samuel got up and went to Eli and said, “Here I am; you called me.” “My son,” Eli said, “I did not call; go back and lie down.” (7) Now Samuel did not yet know the Lord: The word of the Lord had not yet been revealed to him.
    (1サムエル3:2-7 JCB)ある夜、年老いて目がかすんだエリが寝床に入り、サムエルも契約の箱を安置した宮で寝ていました。(4-5)すると主が、「サムエル、サムエル」と呼びました。サムエルは、「はい。ここにいます」と答えて、「どうしたのだろう」と思って飛び起きると、エリのもとへ走って行き、「サムエルです。何かご用ですか」と尋ねました。エリはけげんな顔で、「呼んだりしていないよ。さあ、戻ってお休み」と答えました。そのとおりにすると、(6)主がまたも、「サムエル」と呼んだのです。サムエルはまた飛び起きて、エリのもとへ駆けつけました。「はい。何かご用でしょうか。」「いいや、呼んだりしていないよ。いいから、帰ってお休み。」(7)サムエルはまだ、主からおことばを頂いたことがなかったのです。

    2.Eli, God's leader, knows the Lord, but finally realises he needs to help another generation hear it too
    神様のリーダーであるエリは神様を知っていたが、他の世代にも神様のことばが伝わるように助けるべきだとやっと気づいた
    (1 Samuel 3:8-9 NIV) A third time the Lord called, “Samuel!” And Samuel got up and went to Eli and said, “Here I am; you called me.” Then Eli realized that the Lord was calling the boy. (9) So Eli told Samuel, “Go and lie down, and if he calls you, say, ‘Speak, Lord, for your servant is listening.’” So Samuel went and lay down in his place.
    (1サムエル3:8-9 JCB)ですから三度目に呼ばれた時も、またエリのもとへ駆けつけました。「はい。ご用でしょうか。」この時エリは、主が少年に語ったのだということを悟りました。(9)そこで、彼はサムエルに言い聞かせました。「さあ、もう一度帰ってお休み。今度呼ばれたら、『はい、主よ。しもべは聞いております』と申し上げるのだよ。」サムエルは寝床に引き返しました。

    3.”Speak Lord for your servant is listening” 「神様お話しください。しもべは聞いております。」
    (1 Samuel 3:10-11 NIV) The Lord came and stood there, calling as at the other times, “Samuel! Samuel!” Then Samuel said, “Speak, for your servant is listening.” (11) And the Lord said to Samuel: “See, I am about to do something in Israel that will make the ears of everyone who hears about it tingle.
    (1サムエル3:10-11新改訳)そのうちに主が来られ、そばに立って、これまでと同じように、「サムエル。サムエル。」と呼ばれた。サムエルは、「お話しください。しもべは聞いております。」と申し上げた。(11)主はサムエルに仰せられた。「見よ。わたしは、イスラエルに一つの事をしようとしている。それを聞く者はみな、二つの耳が鳴るであろう。

    *At Lifehouse we call it “journalling”.

    4. The boy Samuel became a world changer 少年サムエルは世界を変える者となった
    -We in the New Testament of Jesus can ALL hear the voice of the Lord
    -Peter and Jesus

    (Matthew 16:15-18 NIV) “But what about you?” he asked. “Who do you say I am?” (16) Simon Peter answered, “You are the Messiah, the Son of the living God.” (17) Jesus replied, “Blessed are you, Simon son of Jonah, for this was not revealed to you by flesh and blood, but by my Father in heaven. (18) And I tell you that you are Peter, and on this rock I will build my church, and the gates of Hades will not overcome it.
    (マタイ16:15-18 JCB)「では、あなたがたは、どうなのですか。」(16)シモン・ペテロが答えました。「あなたこそキリスト(ギリシャ語で、救い主)です。生ける神の子です。」(17)「ヨナの息子シモンよ。神があなたを祝福してくださったのです。それを明らかにしたのは、人ではなく、天におられるわたしの父です。(18)あなたはペテロ(岩)です。わたしはこの大きな岩の上にわたしの教会を建てます。地獄のどんな恐ろしい力も、わたしの教会に打ち勝つことはできません。
  • Jan 5 2020

    Time to Make a Change

    Speaker:
    Joshua O'Sullivan
    Duration:
    42:58
    Time to Make a Change
    変化する時

    Luke 9:57-62 (MSG)
    57 On the road someone asked if he could go along. “I’ll go with you, wherever,” he said.
    58 Jesus was curt: “Are you ready to rough it? We’re not staying in the best inns, you know.” Jesus said to another, “Follow me.”
    59 He said, “Certainly, but first excuse me for a couple of days, please. I have to make arrangements for my father’s funeral.”
    60 Jesus refused. “First things first. Your business is life, not death. And life is urgent: Announce God’s kingdom!”
    61 Then another said, “I’m ready to follow you, Master, but first excuse me while I get things straightened out at home.”
    62 Jesus said, “No procrastination. No backward looks. You can’t put God’s kingdom off till tomorrow. Seize the day.”
    ルカの福音書9:57-62(JCB)
    57道を歩いている時、ある人がイエスに言いました。「あなたがおいでになる所なら、どんな所へでもまいります。」 58イエスはお答えになりました。「これだけは、よく覚えておきなさい。わたしには寝る所さえないのです。きつねにも穴があり、鳥にも巣があるというのに、天から来たメシヤのわたしには、この地上では住む家もないのです。」
    59またある時、イエスは別の人に、弟子になるようにと声をおかけになりました。彼は、父親の葬式を出すまで待ってくださいと頼みました。 60イエスはお答えになりました。「死人のことは、あとに残った者たちに任せておきなさい。あなたの務めは、出て行って、世界中の人たちに神の国が来ると伝えることです。」
    61別の人はこうも言いました。「先生。喜んでお従いします。でもその前に、家族に別れを告げてきたいのですが。」 62しかし、イエスは言われました。「ほんの片時でも、自分のために計画された仕事から目をそらす者は、神の国にふさわしくありません。」

    Move On From Old History
    古い歴史から移る

    Isaiah 43:18-19 (NIV)
    18 “Forget the former things; do not dwell on the past.
    19 See, I am doing a new thing! Now it springs up; do you not perceive it? I am making a way in the wilderness and streams in the wasteland.
    イザヤ書43:18-19 (JCB)
    18しかしこんなことは、
    これからすることに比べれば物の数ではない。
    19わたしは新しいことをしようとしている。
    いや、すでに手をつけた。あなたがたの目には見えないか。
    わたしの民が故国へ戻るために、荒野に道を造り、
    彼らの飲み水として荒野に川を開く。

    Move On From Old Hurts
    古い心から移る

    Ephesians 4:26 (NIV)
    26 “In your anger do not sin”: Do not let the sun go down while you are still angry
    エペソ人への手紙4:26 (JCB)
    26腹を立てることがあっても、恨みをいだいて罪を犯してはなりません。いつまでも怒ったままでいないで、すぐに怒りを収めなさい。

    Move On From Old Habits
    古い習慣から移る

    Romans 12:2 (NIV)
    2 Do not conform to the pattern of this world, but be transformed by the renewing of your mind. Then you will be able to test and approve what God’s will is—his good, pleasing and perfect will.
    ローマ人への手紙12:2 (JCB)
     2この世の人々の生活や考え方をまねてはいけません。むしろ、神に喜ばれることは何かを思いながら、なすこと考えることすべての面で生き生きとした、全く新しい人となりなさい。

    It’s Time To ...
    …する時

    1. Get Closer To God
    1. 神様に近づく

    2. Get Honest With A Friend
    2. 友達に正直になる

    3. Get Going on Something Greater Than Myself
    3. 自分よりも偉大なものに挑戦する