2015年 3月

  • SUBSTANCE BEATS SIZE EVERY TIME

    Luke 13:18-19 Then He said, “What is the kingdom of God like? And to what shall I compare it? It is like a mustard seed, which a man took and put in his garden; and it grew and became a large tree, and the birds of the air nested in its branches.”

    • Power is not in the SIZE of the seed but in the SUBSTANCE of the seed!

    SMALL IS NOT INSIGNIFICANT

    Zechariah 4:10 Moreover the word of the Lord came to me, saying: For who has despised the day of small things?

    BIG IS NOT BAD

    SUBSTANCE IS THE KEY

    Substance leads to significance

    Luke 19:17 And he said to him, ‘Well done, good servant; because you were faithful in a very little, have authority over ten cities.’



    中身はサイズを打ち負かす!

    (ルカ13:18-19 JA) そこで言われた、「神の国は何に似ているか。またそれを何にたとえようか。 一粒のからし種のようなものである。ある人がそれを取って庭にまくと、育って木となり、空の鳥もその枝に宿るようになる」

    種の大きさにパワーがあるのではなく種の中身の中にある!

    小さいことが悪いわけではない

    (ゼカリヤ4:10)だれが、その日を小さな事としてさげすんだのか。

    大きいことは悪くはない

    中身が鍵となる

    種の中身が重要なことへと導く

    (ルカ19:17)
    主人は彼に言った。「よくやった。良いしもべだ。あなたはほんの小さな事にも忠実だったから、十の町を支配する者になりなさい。」
  • Mar 29 2015

    エステルの選択

    メッセンジャー:
    ジョシュア・オサリバン
    長さ:
    40:09
    The Choices of Esther

    Choice 1- To maintain an excellent attitude in life or not?

    -The difficult past. She was an orphan. Where was God when ... ? Yet being brought up under Mordecai.

    (Esther 2:7) Mordecai had a cousin named Hadassah, whom he had brought up because she had neither father nor mother. This girl, who was also known as Esther, was lovely in form and features, and Mordecai had taken her as his own daughter when her father and mother died.

    Choice 2- To give up personal freedoms or not.

    -To enter a beauty contest meant a lot of sacrifices.

    (1 Corinthians 9:22-23) To the weak I became weak, to win the weak. I have become all things to all men so that by all possible means I might save some. (23) I do all this for the sake of the gospel, that I may share in its blessings.

    Choice 3 – To risk it all for what is right?

    (Esther 4:14) For if you remain silent at this time, relief and deliverance for the Jews will arise from another place, but you and your father's family will perish. And who knows but that you have come to royal position for such a time as this?

    (Esther 4:16b) When this is done, I will go to the king, even though it is against the law. And if I perish, I perish.

    -Great Choices lead to great outcomes.

    -She got a great marriage, family, respect, God’s favour on her whole life.

    Life Group Questions and Prayer
    1. Are we living with a winning attitude?
    2. Are we willing to give up personal options for the Kingdom of God?
    3. Are we willing to do what is right in God’s eyes? Let’s Pray.



    エステルの選択

    選択1:人生で素晴らしい態度を保つかどうか?

    厳しい過去だった。孤児。神様はどこにいたの?って思ったかも。でも、モルデ カイの元、育てられた。

    (エステル2:7)モルデカイはおじの娘ハダサ、すなわち、エステルを養育して いた。彼女には父も母もいなかったからである。このおとめは、姿も 顔だちも 美しかった。彼女の父と母が死んだとき、モルデカイは彼女を引き取って自分の 娘としたのである。

    選択2:自分の自由を諦めるかどうか?

    ビューティーコンテストに参加するためには多くの犠牲がある

    (1コリント9:22-23)弱い人々には、弱い者になりました。弱い人々を獲得する ためです。すべての人に、すべてのものとなりました。それ は、何とかして、 幾人かでも救うためです。(23)私はすべてのことを、福音のためにしています。 それは、私も福音の恵みをともに受ける者となる ためなのです。

    選択3:正しいもののために全てをかけてリスクをとる?

    (エステル4:14)もし、あなたがこのような時に沈黙を守るなら、別の所か ら、助けと救いがユダヤ人のために起ころう。しかしあなたも、あなた の父の 家も滅びよう。あなたがこの王国に来たのは、もしかすると、この時のためであ るかもしれない。

    (エステル4:16b)たとい法令にそむいても私は王のところへまいります。私 は、死ななければならないのでしたら、死にます。

    素晴らしい選択は素晴らしい結果に繋がる。

    エステルは最高な結婚、家族、敬意、そして神様の好意を人生の全ての分野に おいて得た。

    ライフグループでの質問と祈り
    1. あなたは勝利の態度を持って暮らしていますか?
    2. 神様の国のために個人的な選択を自ら諦めることが出来ますか?
    3. 神様の目にかなう正しいこと自ら進んで出来ていますか?一緒に祈りましょう。
  • When in a testing time… do these 3 things

    - Jehoshaphat gets a bad report
    (2 Chronicles20:2a) Some people came and told Jehoshaphat, “A vast army is coming against you from Edom, from the other side of the Dead Sea.

    3 Things.
    1. Cry out to God in a spirit of faith
    (2 Chronicles 20:3,6,12) Alarmed, Jehoshaphat resolved to inquire of the Lord, and he proclaimed a fast for all Judah. (6) and said: “Lord, the God of our ancestors, are you not the God who is in heaven? You rule over all the kingdoms of the nations. Power and might are in your hand, and no one can withstand you. (12) Our God, will you not judge them? For we have no power to face this vast army that is attacking us. We do not know what to do, but our eyes are on you.”

    (1 Peter 5:7) Cast all your anxiety on him because he cares for you.

    2. Look to leaders with courage
    (2 Chronicles 20:14-15,20) Then the Spirit of the Lord came on Jahaziel son of Zechariah, the son of Benaiah, the son of Jeiel, the son of Mattaniah, a Levite and descendant of Asaph, as he stood in the assembly. (15) He said: “Listen, King Jehoshaphat and all who live in Judah and Jerusalem! This is what the Lord says to you: ‘Do not be afraid or discouraged because of this vast army. For the battle is not yours, but God’s. (20) Early in the morning they left for the Desert of Tekoa. As they set out, Jehoshaphat stood and said, “Listen to me, Judah and people of Jerusalem! Have faith in the Lord your God and you will be upheld; have faith in his prophets and you will be successful.”

    3.Praise him with a loud voice!
    (2 Chronicles 20:21,28-29) After consulting the people, Jehoshaphat appointed men to sing to the Lord and to praise him for the splendor of his holiness as they went out at the head of the army, saying: “Give thanks to the Lord, for his love endures forever.” (28) They entered Jerusalem and went to the temple of the Lord with harps and lyres and trumpets. (29) The fear of God came on all the surrounding kingdoms when they heard how the Lord had fought against the enemies of Israel.



    試練のときに•••3つのことをしよう

    ヨシャパテは悪い知らせを聞いた

    (2歴代誌20:2a)そこで、人々は来て、ヨシャパテに告げて言った。「海の向こうのアラムからおびただしい大軍があなたに向かって攻めて来ました。

    3点
    1. 信仰をもって神様に呼び求める

    (2歴代誌20:3、6、12)ヨシャパテは恐れて、ただひたすら主に求め、ユダ全国に断食を布告した。(6)言った。「私たちの父祖の神、主よ。あなたは天におられる神であり、また、あなたはすべての異邦の王国を支配なさる方ではありませんか。あなたの御手には力があり、勢いがあります。だれも、あなたと対抗してもちこたえうる者はありません。(12)私たちの神よ。あなたは彼らをさばいてくださらないのですか。私たちに立ち向かって来たこのおびただしい大軍に当たる力は、私たちにはありません。私たちとしては、どうすればよいかわかりません。ただ、あなたに私たちの目を注ぐのみです。」

    (1ペテロ5:7)あなたがたの思い煩いを、いっさい神にゆだねなさい。神があなたがたのことを心配してくださるからです。
    2勇気を持ってリーダーたちに目を向ける

    (2歴代誌20:14-15、20)ときに、主の霊が集団の中で、アサフ族の出のレビ人ヤハジエルの上に臨んだ。彼はマタヌヤの子エイエルの子ベナヤの子ゼカリヤの子である。(15)彼は言った。「ユダのすべての人々とエルサレムの住民およびヨシャパテ王よ。よく聞きなさい。主はあなたがたにこう仰せられます。『あなたがたはこのおびただしい大軍のゆえに恐れてはならない。気落ちしてはならない。この戦いはあなたがたの戦いではなく、神の戦いであるから。(20)こうして、彼らは翌朝早く、テコアの荒野へ出陣した。出陣のとき、ヨシャパテは立ち上がって言った。「ユダおよびエルサレムの住民よ。私の言うことを聞きなさい。あなたがたの神、主を信じ、忠誠を示しなさい。その預言者を信じ、勝利を得なさい。」

    3. 大きな声で神様を賛美する!

    (2歴代誌20:21、28−29)それから、彼は民と相談し、主に向かって歌う者たち、聖なる飾り物を着けて賛美する者たちを任命した。彼らが武装した者の前に出て行って、こう歌うためであった。「主に感謝せよ。その恵みはとこしえまで。」(28)彼らは、十弦の琴、立琴、ラッパを携えてエルサレムに入り、主の宮に行った。(29)地のすべての王国が、主はイスラエルの敵と戦われたということを聞いたとき、神の恐れが彼らの上に臨んだ。
  • Gods changed things when we have faith

    (Romans 4:16-21) Therefore, the promise comes by faith, so that it may be by grace and may be guaranteed to all Abraham’s offspring—not only to those who are of the law but also to those who have the faith of Abraham. He is the father of us all. (17) As it is written: “I have made you a father of many nations.” He is our father in the sight of God, in whom he believed—the God who gives life to the dead and calls into being things that were not. (18) Against all hope, Abraham in hope believed and so became the father of many nations, just as it had been said to him, “So shall your offspring be.” (19) Without weakening in his faith, he faced the fact that his body was as good as dead—since he was about a hundred years old—and that Sarah’s womb was also dead. (20) Yet he did not waver through unbelief regarding the promise of God, but was strengthened in his faith and gave glory to God, (21) being fully persuaded that God had power to do what he had promised.

    Abraham believed God was able

    1.To change dead this into life

    2.To call things that are not real into real things

    3. To do anything
    (Mark 11:22-24) “Have faith in God,” Jesus answered. (23) “Truly I tell you, if anyone says to this mountain, ‘Go, throw yourself into the sea,’ and does not doubt in their heart but believes that what they say will happen, it will be done for them. (24) Therefore I tell you, whatever you ask for in prayer, believe that you have received it, and it will be yours.



    私たちが信仰を持つとき、神様は状況を変えてくれる

    (ローマ4:16-21)そのようなわけで、世界の相続人となることは、信仰によるのです。それは、恵みによるためであり、こうして約束がすべての子孫に、すなわち、律法を持っている人々にだけでなく、アブラハムの信仰にならう人々にも保証されるためなのです。「わたしは、あなたをあらゆる国の人々の父とした」と書いてあるとおりに、アブラハムは私たちすべての者の父なのです。(17)このことは、彼が信じた神、すなわち死者を生かし、無いものを有るもののようにお呼びになる方の御前で、そうなのです。(18)彼は望みえないときに望みを抱いて信じました。それは、「あなたの子孫はこのようになる」と言われていたとおりに、彼があらゆる国の人々の父となるためでした。(19)アブラハムは、およそ百歳になって、自分のからだが死んだも同然であることと、サラの胎の死んでいることとを認めても、その信仰は弱りませんでした。(20)彼は、不信仰によって神の約束を疑うようなことをせず、反対に、信仰がますます強くなって、神に栄光を帰し、(21)神には約束されたことを成就する力があることを堅く信じました。

    アブラハムは神様には出来るって信じてた

    1. 神様は死んだものを生き返らすことが出来る

    2. 神様は、本物ではなかったものを本物にすることが出来る

    3. 神様には何でも出来る

    (マルコ11:22-24)イエスは答えて言われた。「神を信じなさい。(23)まことに、あなたがたに告げます。だれでも、この山に向かって、『動いて、海に入れ』と言って、心の中で疑わず、ただ、自分の言ったとおりになると信じるなら、そのとおりになります。(24)だからあなたがたに言うのです。祈って求めるものは何でも、すでに受けたと信じなさい。そうすれば、そのとおりになります。
  • The Blessed Life

    1. The Principle of Multiplication
    (Romans 11:16) If the part of the dough offered as first fruits is holy, then the whole batch is holy; if the root is holy, so are the branches.

    2. Breaking the Love of Money
    (Matthew 6:24) No one can serve two masters. Either you will hate the one and love the other, or you will be devoted to the one and despise the other. You cannot serve both God and money.

    (1 Timothy 6:10a) For the love of money is a root of all kinds of evil.

    3. It Takes A Heart Transplant
    (Luke 6:38) Give, and it will be given to you. A good measure, pressed down, shaken together and running over, will be poured into your lap. For with the measure you use, it will be measured to you.

    (Proverbs 16:2) All a person’s ways seem pure to them, but motives are weighed by the Lord.



    祝福された人生 –Part パート2

    1. 増殖の法則

    (ローマ11:16)初物が聖ければ、粉の全部が聖いのです。根が聖ければ、枝も聖いのです。

    2. お金を愛することを止める

    (マタイ6:24)だれも、ふたりの主人に仕えることはできません。一方を憎んで他方を愛したり、一方を重んじて他方を軽んじたりするからです。あなたがたは、神にも仕え、また富にも仕えるということはできません。

    (1テモテ6:10a)金銭を愛することが、あらゆる悪の根だからです。

    3. 心の移植が必要

    (ルカ6:38)与えなさい。そうすれば、自分も与えられます。人々は量りをよくして、押しつけ、揺すり入れ、あふれるまでにして、ふところに入れてくれるでしょう。あなたがたは、人を量る量りで、自分も量り返してもらうからです。

    (箴言16:2)人は自分の行いがことごとく純粋だと思う。しかし主は人のたましいの値うちをはかられる。
  • The natural fruit of the Holy Spirit’s Presence -(More Spirit, more fruit)!

    This year’s Bible verse:
    (Psalm 16:11) You make known to me the path of life; you will fill me with joy in your presence, with eternal pleasures at your right hand.

    1.The fruit of the Holy Spirit
    (Galatians 5:22-23) But the fruit of the Spirit is love, joy, peace, forbearance, kindness, goodness, faithfulness, (23) gentleness and self-control. Against such things there is no law.

    -The Fruit produced/generated by the Holy Spirit 
    -The Fruit that originates only with the Holy Spiri
    -The Fruit belonging to the Holy Spirit. Where he is, these
    (2 Corinthians 3:17) Now the Lord is the Spirit, and where the Spirit of the Lord is, there is freedom.

    2.The works of the flesh 
    (Galatians 5:19-21) The acts of the flesh are obvious: sexual immorality, impurity and debauchery; (20) idolatry and witchcraft; hatred, discord, jealousy, fits of rage, selfish ambition, dissensions, factions (21) and envy; drunkenness, orgies, and the like. I warn you, as I did before, that those who live like this will not inherit the kingdom of God.

    3.The Spirit led life
    Keep in step
    (Galatians 5:24-25) Those who belong to Christ Jesus have crucified the flesh with its passions and desires. (25) Since we live by the Spirit, let us keep in step with the Spirit.

    (Romans 8:6) The mind governed by the flesh is death, but the mind governed by the Spirit is life and peace.

    (Romans 8:9-11) You, however, are not in the realm of the flesh but are in the realm of the Spirit, if indeed the Spirit of God lives in you. And if anyone does not have the Spirit of Christ, they do not belong to Christ. (10) But if Christ is in you, then even though your body is subject to death because of sin, the Spirit gives life because of righteousness. (11) And if the Spirit of him who raised Jesus from the dead is living in you, he who raised Christ from the dead will also give life to your mortal bodies because of his Spirit who lives in you.

    Life Group Questions and Prayer
    1.Do you want more of the fruit of the Spirit?
    2.How do we allow the Spirit to produce more fruit in our lives?
    3.Let’s pray.



    聖霊の存在から出る自然の実(もっと聖霊、もっと実のり)!

    今年の聖書箇所:

    (詩篇16:11)あなたは私に、いのちの道を知らせてくださいます。あなたの御前には喜びが満ち、あなたの右には、楽しみがとこしえにあります。
    1聖霊の実
    (ガラテヤ5:22-23)しかし、御霊の実は、愛、喜び、平安、寛容、親切、善意、誠実、(23)柔和、自制です。このようなものを禁ずる律法はありません。
    - 聖霊によってつくられた/生じた実
    -聖霊によってでなければ生じない実
    -聖霊に属する実、聖霊のいるところにあるもの

    (2コリント3:17)主は御霊です。そして、主の御霊のあるところには自由があります。
    2.肉の働き

    (ガラテヤ5:19-21)肉の行いは明白であって、次のようなものです。不品行、汚れ、好色、(20)偶像礼拝、魔術、敵意、争い、そねみ、憤り、党派心、分裂、分派、(21)ねたみ、酩酊、遊興、そういった類のものです。前にもあらかじめ言ったように、私は今もあなたがたにあらかじめ言っておきます。こんなことをしている者たちが神の国を相続することはありません。
    3. 聖霊に導かれる人生

    (ガラテヤ5:24-25)キリスト・イエスにつく者は、自分の肉を、さまざまの情欲や欲望とともに、十字架につけてしまったのです。(25)もし私たちが御霊によって生きるのなら、御霊に導かれて、進もうではありませんか。

    (ローマ8:6)肉の思いは死であり、御霊による思いは、いのちと平安です。

    (ローマ8:9-11)けれども、もし神の御霊があなたがたのうちに住んでおられるなら、あなたがたは肉の中にではなく、御霊の中にいるのです。キリストの御霊を持たない人は、キリストのものではありません。(10)もしキリストがあなたがたのうちにおられるなら、からだは罪のゆえに死んでいても、霊が、義のゆえに生きています。(11)もしイエスを死者の中からよみがえらせた方の御霊が、あなたがたのうちに住んでおられるなら、キリスト・イエスを死者の中からよみがえらせた方は、あなたがたのうちに住んでおられる御霊によって、あなたがたの死ぬべきからだをも生かしてくださるのです。

    ライフグループでの質問と祈り
    1.もっと聖霊の実がほしいですか?
    2.聖霊がもっと実を結んでくれるために何が出来ますか?
    3. 一緒に祈りましょう!
  • “Who ya gonna call??” “A life of prayer!”

    (1 Thessalonians 5:17-19) pray continually, (18) give thanks in all circumstances; for this is God’s will for you in Christ Jesus. (19)Do not quench the Spirit.
    (John 14:14) You may ask me for anything in my name, and I will do it.

    1.During the Hard Times
    (Psalm 86:7) When I am in distress, I call to you, because you answer me.

    (Psalm 50:15) and call on me in the day of trouble; I will deliver you, and you will honor me.”
    (Philippians 4:7) And the peace of God, which transcends all understanding, will guard your hearts and your minds in Christ Jesus.

    2.During the Good Times
    (Psalm 103:1-5) Praise the Lord, my soul; all my inmost being, praise his holy name. (2) Praise the Lord, my soul, and forget not all his benefits— (3) who forgives all your sins and heals all your diseases, (4) who redeems your life from the pit and crowns you with love and compassion, (5) who satisfies your desires with good things so that your youth is renewed like the eagle’s.

    3.Just Call Him
    (Mark 6:46) After leaving them, he went up on a mountainside to pray.

    (Mark 9:29) He replied, “This kind can come out only by prayer.”

    (Luke 6:12) One of those days Jesus went out to a mountainside to pray, and spent the night praying to God.

    Life Group Questions and Prayer
    1.What can you do when you face struggle in life? 
    2.How can you call on Jesus more? 
    3.Let’s pray to accept all that God plans for us.



    あなたなら誰を呼ぶ??祈りの人生!

    (1テサロニケ5:17-19)絶えず祈りなさい。(18)すべての事について、感謝しなさい。これが、キリスト・イエスにあって神があなたがたに望んでおられることです。(19)御霊を消してはなりません。
    1. 困難な時
    (詩篇86:7)私は苦難の日にあなたを呼び求めます。あなたが答えてくださるからです。

    (詩篇50:15)苦難の日にはわたしを呼び求めよ。わたしはあなたを助け出そう。あなたはわたしをあがめよう。」

    (ピリピ4:7)そうすれば、人のすべての考えにまさる神の平安が、あなたがたの心と思いをキリスト・イエスにあって守ってくれます。
    2.良い時
    (詩篇103:1-5)わがたましいよ。主をほめたたえよ。私のうちにあるすべてのものよ。聖なる御名をほめたたえよ。(2)
    わがたましいよ。主をほめたたえよ。主の良くしてくださったことを何一つ忘れるな。(3)主は、あなたのすべての咎を赦し、あなたのすべての病をいやし、(4)あなたのいのちを穴から贖い、あなたに、恵みとあわれみとの冠をかぶらせ、 (5)あなたの一生を良いもので満たされる。あなたの若さは、鷲のように、新しくなる。
    3. ただ彼を呼ぼう
    (マルコ6:46)それから、群衆に別れ、祈るために、そこを去って山のほうに向かわれた。

    (マルコ9:29)すると、イエスは言われた。「この種のものは、祈りによらなければ、何によっても追い出せるものではありません。」
    (ルカ6:12)このころ、イエスは祈るために山に行き、神に祈りながら夜を明かされた。

    ライフグループでの質問と祈り
    1.困難に直面した時あなたは何ができますか?
    2.どのようにもっとイエスを呼べますか??
    3. 神様が用意してくれたことを受け入れられるように祈りましょう。
  • Mar 1 2015

    2015年 羊年!

    メッセンジャー:
    ジョシュア・オサリバン
    長さ:
    42:14
    2015 YEAR OF THE SHEEP

    (Romans 3:20 NLT) For no one can ever be made right with God by doing what the law commands. The law simply shows us how sinful we are.

    (Isaiah 64:6 NLT) We are all infected and impure with sin. When we display our righteous deeds, they are nothing but filthy rags. Like autumn leaves, we wither and fall, and our sins sweep us away like the wind.

    -2015 – The year of the sheep (Jesus’ Grace)
    (John 1:29 NLT) The next day John saw Jesus coming toward him and said, “Look! The Lamb of God who takes away the sin of the world!

    (Romans 3:21-22 NLT) But now God has shown us a way to be made right with him without keeping the requirements of the law, as was promised in the writings of Moses and the prophets long ago. (22) We are made right with God by placing our faith in Jesus Christ. And this is true for everyone who believes, no matter who we are.

    我 + 羊 Me + Sheep
    我 + 羊 = 義 Me + Sheep = Righteousness
    義 = 羊が自分を覆っている Righteousness = Lamb Covering Me

    1. I am 100% righteous. Always righteous. 
    (Isaiah 61:10a NLT) I am overwhelmed with joy in the LORD my God! For he has dressed me with the clothing of salvation and draped me in a robe of righteousness.

    (Romans 3:27-28 NLT) Can we boast, then, that we have done anything to be accepted by God? No, because our acquittal is not based on obeying the law. It is based on faith. (28) So we are made right with God through faith and not by obeying the law.

    2. I can live guilt free. No condemnation. 
    (Romans 8:1-3 NLT)So now there is no condemnation for those who belong to Christ Jesus.

    3. I am ready to do something great for Jesus 
    (Ephesians 2:10 AMP) For we are God’s own handiwork (His workmanship), recreated in Christ Jesus, born anew that we may do those good works which God predestined (planned beforehand) for us taking paths which He prepared ahead of time, that we should walk in them living the good life which He prearranged and made ready for us to live.

    Life Group Questions and Prayer
    1. Why are our good deeds, never going to be good enough?
    2. How do we become righteous?
    3. Are you righteous through faith in Jesus? If so, what should our response be? If not, would you like to be?



    2015年 羊年!

    (ローマ3:20リビング訳)さて、おわかりでしょうか。おきての命じることを実行して、神様に正しい者と認められようとしてもむだです。私たちが神様のおきてを深く知れば知るほど、自分が従っていないことが明らかになるからです。神様のおきては、私たちに、自分が罪人であることを自覚させてくれるだけです。

    (イザヤ64:6リビング訳)私たちはみな罪の毒に冒され、汚れきっています。これこそ正義だという最上の着物をまとっても、悪臭を放つぼろきれにすぎません。私たちは秋の木の葉のように色あせ、しおれて落ちます。あえなく罪の風に吹き飛ばされるばかりです。

    2015年 羊年 (イエスの恵み)

    (ヨハネ1:29リビング訳)翌日のことです。ヨハネは、イエスが来られるのを見て、言いました。ご覧なさい! この方こそ、世の人々の罪を取り除く神の小羊だ。

    (ローマ3:21-22リビング訳)しかし今や、神様は、天国へ行く別の道を示してくださいました。その新しい道は、「善人になる」とか、神様のおきてを守ろうと努力するような道ではありません〔とはいっても、この道については、ずっと前から旧約聖書で教えられていたのですから、実際には新しい道とは言えませんが〕。神様は今、「もし私たちが、イエス・キリストを信じきるなら、あなたがたを受け入れ、『罪のない者』と宣言する」と言われます。どんな人間であろうと、私たちはみな、キリストを信じきるという、この方法によって救われるのです。

    我 + 羊
    我 + 羊 = 義
    義 = 羊が自分を覆っている

    1.  私は100%義 – いつでも義
    (イザヤ61:10aリビング訳)神様が私をどんなに幸福にしてくださったか、お話ししましょう。 神様は私に救いの衣を着せ、正義の外套をかけてくださいました。

    (ローマ3:27-28リビング訳)それでは、救われるために、私たちは何か誇れるようなことをしたでしょうか。何もしていません。なぜでしょう。私たちは自分の善行によって無罪とされるのではないからです。それは、キリスト様が成し遂げてくださったことと、キリスト様に対する私たちの信仰に基づいているのです。(28)つまり、私たちが救われるのは、キリスト様を信じる信仰だけによるのであって、善行によるのではありません。

    2. 罪悪感なしで生きられる – もう非難されない。
    (ローマ8:1)こういうわけで、今は、キリスト・イエスにある者が罪に定められることは決してありません。

    3.イエスのために大きい事をする準備ができている!
    (エペソ2:10アンプリファイド訳からの直訳)私たちは神様自らつくってくれた創造物(神様の作品)であり、キリスト・イエスによって新しくされました。それは、神様が以前から計画していた良い行いをするために生まれ変わり、前もって用意してくれた最高な人生を歩むためである。

    ライフグループでの質問と祈り
    1.なぜ私たちの良い行いは、十分にはなれないのですから?
    2. どのように私たちは義になれますか?
    3. あなたはイエスによって義になりましたか?そうであるのならば、私たちの反応はどのようにあるべきですか?
    そうでなければ、どのようにありたいですか?
  • EVERYWHERE YOU SEE, EVERYWHERE YOU PUT YOUR FEET

    -Everywhere you see
    (Genesis 12:1-3) The Lord had said to Abram, “Go from your country, your people and your father’s household to the land I will show you. (2) “I will make you into a great nation, and I will bless you; I will make your name great, and you will be a blessing. (3) I will bless those who bless you, and whoever curses you I will curse; and all peoples on earth will be blessed through you.”

    (Genesis 13:14-17) The Lord said to Abram after Lot had parted from him, “Look around from where you are, to the north and south, to the east and west. (15) All the land that you see I will give to you and your offspring forever. (16) I will make your offspring like the dust of the earth, so that if anyone could count the dust, then your offspring could be counted. (17) Go, walk through the length and breadth of the land, for I am giving it to you.”

    1.Lift up your eyes and look

    2.Know the promises and the goodness of God who Promises
    (Romans 4:16) Therefore, the promise comes by faith, so that it may be by grace and may be guaranteed to all Abraham’s offspring—not only to those who are of the law but also to those who have the faith of Abraham. He is the father of us all.

    3.Walk through the land… And believe 
    (Romans 4:17) As it is written: “I have made you a father of many nations.” He is our father in the sight of God, in whom he believed—the God who gives life to the dead and calls into being things that were not.



    あなたが見るところどこでも、あなたが歩むところどこでも

    - あなたが見るところどこでも

    (創世記12:1-3)主はアブラムに仰せられた。「あなたは、あなたの生まれ故郷、あなたの父の家を出て、わたしが示す地へ行きなさい。(2)そうすれば、わたしはあなたを大いなる国民とし、あなたを祝福し、あなたの名を大いなるものとしよう。あなたの名は祝福となる。(3)あなたを祝福する者をわたしは祝福し、あなたをのろう者をわたしはのろう。地上のすべての民族は、あなたによって祝福される。」

    (創世記13:14-17)ロトがアブラムと別れて後、主はアブラムに仰せられた。「さあ、目を上げて、あなたがいる所から北と南、東と西を見渡しなさい。(15)わたしは、あなたが見渡しているこの地全部を、永久にあなたとあなたの子孫とに与えよう。(16)わたしは、あなたの子孫を地のちりのようにならせる。もし人が地のちりを数えることができれば、あなたの子孫をも数えることができよう。(17)立って、その地を縦と横に歩き回りなさい。わたしがあなたに、その地を与えるのだから。」

    1. 目をあげて見よう

    2. 約束を知り、約束してくれる神様の良さを知ろう
    (ローマ4:16)そのようなわけで、世界の相続人となることは、信仰によるのです。それは、恵みによるためであり、こうして約束がすべての子孫に、すなわち、律法を持っている人々にだけでなく、アブラハムの信仰にならう人々にも保証されるためなのです。「わたしは、あなたをあらゆる国の人々の父とした」と書いてあるとおりに、アブラハムは私たちすべての者の父なのです。

    3.その地を歩き、信じよう
    (ローマ4:17)このことは、彼が信じた神、すなわち死者を生かし、無いものを有るもののようにお呼びになる方の御前で、そうなのです。