ヤコブ: 夢見る者と約束

ヤコブ: 夢見る者と約束

1.夢見る者と約束

(創世記28:12-15)そのうちに、彼は夢を見た。見よ。一つのはしごが地に向けて立てられている。その頂は天に届き、見よ、神の使いたちが、そのはしごを上り下りしている。(13)そして、見よ。主が彼のかたわらに立っておられた。そして仰せられた。「わたしはあなたの父アブラハムの神、イサクの神、主である。わたしはあなたが横たわっているこの地を、あなたとあなたの子孫とに与える。(14)あなたの子孫は地のちりのように多くなり、あなたは、西、東、北、南へと広がり、地上のすべての民族は、あなたとあなたの子孫によって祝福される。(15)見よ。わたしはあなたとともにあり、あなたがどこへ行っても、あなたを守り、あなたをこの地に連れ戻そう。わたしは、あなたに約束したことを成し遂げるまで、決してあなたを捨てない。

– ヤコブはこのステージでは優しい人ではなかった

–彼は当時、対立の真っ只中にいた..そして神が現れた

-’神はその場で、約束を確実なものとしてくれた(彼が優しくなる前に=恵み)「私はあなたと一緒にいる」

2. 夢
(創世記28:16-17)ヤコブは眠りからさめて、「まことに主がこの所におられるのに、私はそれを知らなかった」と言った。(17)彼は恐れおののいて、また言った。「この場所は、なんとおそれおおいことだろう。こここそ神の家にほかならない。ここは天の門だ。」

a. 神の家 – この地に少しの天国

b. 天国の門 – 天国への扉

(マタイ 6:9-13 ALIVE訳)こう祈れ!天の父さん、あなたの名がいつまでも誰よりも讃えられるように!あなたの王国よ、来い!あなたの思いどおりになる天のように、ここでも実現されよ!毎日必要な食料の調達を!俺たちが赦したように赦して!どうか俺たちを誘惑から守り、悪から救ってくれ!――【決して神に命令しているのではなく、親子の関係を表した祈りだった】

–夢はどこでも、いつでも、どんな方法でも起こる

イエスからのライフハウスチャーチへのメッセージ

(マタイ 28:19-20 ALIVE訳)だから行け!全世界のあるゆる人を俺の弟子とし、父と子と神の霊の名によって洗礼を授け、おまえたちに命じたいっさいのことに従うよう指導しろ!!!忘れるな、俺は世の終わりまでおまえたちと共にいるのだ!!!

「家を想う心」のためのチャーチの段階

1.私たちには約束がある

2.私たちには夢がある

3.私たちには計画がある

4.私たちには機会がある

ライフグループの質問と祈り

1. 神の約束の準備をあなたは出来ている?

2.神がドアを開くの準備できている?

3.祈って感謝しよう。