30, 60 または100?

マタイ 13:3-9(ALIVE訳)
3「あるところの農夫が作物の種をまくために出かけた時の話だ・・・!」
「おぉ始まったぞ!」
イエスはいろんな例え話を用いて人に教えていた。
この日も、とある話を語り出した。
4「種蒔きをしている最中、ある種は道端に落ち、鳥に食べられてしまった。
5 また別の種は、土の浅い岩肌の地面に落ちた。
土が浅いせいですぐに芽を出したものの、
6 根をはれなかったために日が昇ると干からびてしまった。
7 また別の種は、いばらの生い茂る中に落ちた。
周りのいばらは育ったものの、肝心な蒔かれた種の成長を妨げた。
8 だが良い地に落ちた種はどうだ!グングン成長し実をつけた。
ある種からは100倍、別の種からは60倍、また別の種から30倍の実を結んだんだ!
9 耳があるなら、よく聞け!」

根をおろすことは長続きする実を実らせる

マタイ 13:20-21(ALIVE訳)
20 では岩肌の地に落ちた種は・・・?
真理を聞くとすぐに、しかも喜んで受け入れはするが、
21 その真理を深く人生に根付かせず、一時の良い考えとしかとらえないから長続きはしない。受け入れた真理が理由で、浴びる非難の声や問題が訪れた時、いとも簡単にあきらめてしまう人だ。

詩篇 1:3 JCB
その人は、川のほとりに植えられた、 季節が来ると甘い実をつける木のようです。 その葉は決して枯れず、 その人のすることは、みな栄えます。

いい土壌にいることは神様と人に気に入れられる

マルコ 4:26-29(ALIVE訳)
26「神の王国は畑に種を植える男のようだ。
27 なぜ、どのようにして成長したかなどさっぱりな農夫をよそに、種は昼も夜も成長する。農夫が寝ていようが、起きていようがだ。
28 畑は、人の助けがなくても穂を実らせる。種は苗になって、穂をつけ、穂の中には多くの実がなる。
29 穂が実をつけたとき、人はその実を刈り取る。これぞ、収穫の時だ!

箴言 3:1-4 口語訳
1 わが子よ、わたしの教を忘れず、わたしの戒めを心にとめよ。 2 そうすれば、これはあなたの日を長くし、命の年を延べ、あなたに平安を増し加える。 3 いつくしみと、まこととを捨ててはならない、それをあなたの首に結び、心の碑にしるせ。 4 そうすれば、あなたは神と人との前に/恵みと、誉とを得る。

中で起きることはあなたが30, 60 または100倍多くの実を結ぶかどうかを決める – 外で起きることではなく

マタイ 13:23(ALIVE訳)
23 しかし、良い地に落ちた種はどうだ・・・?
神の真理を聞くと、しっかり飲み込み、目を見張るように成長し、良い実をどんどん、どんどん結ぶ!ある人は30倍、ある人は60倍、ある人は100倍だ!!!

どうしたら自分の土壌をよくさせられるか?

1.研ぐ環境に飛び込む

箴言 27:17 口語訳
鉄は鉄をとぐ、そのように人はその友の顔をとぐ。

2.心地の良い場所から出でいく

マルコ 4:23-24(ALIVE訳)
聞こえるなら、しっかり聞け!
俺から聞いたことをしっかり飲み込むんだ。神はおまえたちが今、どれほどの理解があるかに合わせて、どれほど与えるかを定める。だが実際、必要以上に与えてくれるのが神だ!

詩篇 92:12-14 口語訳
正しい者はなつめやしの木のように栄え、レバノンの香柏のように育ちます。 彼らは主の家に植えられ、われらの神の大庭に栄えます。 彼らは年老いてなお実を結び、いつも生気に満ち、青々として、

2.根付き新鮮でいる

箴言 11:24 口語訳
施し散らして、なお富を増す人があり、与えるべきものを惜しんで、かえって貧しくなる者がある。

3.根付き新鮮でいる

詩篇 92:12-14 口語訳
正しい者はなつめやしの木のように栄え、レバノンの香柏のように育ちます。 彼らは主の家に植えられ、われらの神の大庭に栄えます。 彼らは年老いてなお実を結び、いつも生気に満ち、青々として、