経済的な自由 – 遺産を残す

経済的な自由 – 遺産を残す

良いスチュワード- 神様のお金を、神様のやり方で、神様の国のために扱う

1コリント 4:2(ALIVE訳)
ところで、責任を任された家来にとって一番大切なことは、忠実であることを証明することだ。

マタイ 25:23(ALIVE訳)
主人は——
“でかした!信頼に値するよき召使いだ!!少額ですばらしい働きをしたおまえになら、もっと大きなものを任せよう!さあ私と宴をしよう!”

聖書ではお金についてどのように言ってる?

-予算に忠実になる

-借金は避けよう

-良い人間関係を持つ

-貯める、投資する

-与える、寛大になる

経済的な自由への7つのステップ

1. お金の計画を立てる – 毎月の予算を立てる
2. 緊急の初心者用資金を貯める
3. 借金から逃れよう – 借りる人は貸す人の奴隷
4. 3-6ヶ月分の緊急用の資金を貯める
5. 将来へのための投資
6. 住宅ローンを払い終える
7.富を築く、想像超えた寛大さ、そして遺産を残す

5. 将来へのための投資

毎月、給料ギリギリで生活するのではなく、将来のために賢く計画を立てよう

マタイ 25:19-21(ALIVE訳)
月日は流れ、主君が帰ってきた。資金を授けた召使いたちを呼び集め、経過報告をさせた。
“ご主人様、あなたは私を信用し、5袋を預けてくれましたので、それでさらに5袋稼ぎました”と言って5袋預かった召使いは、さらに稼いだ分も含む10袋を持ってきた。
主人は—“でかした!信頼に値するよき召使いだ!少額ですばらしい働きをしたおまえになら、もっと大きなものを任せよう!さあ私と宴をしよう!”

6. 住宅ローンを払い終える

今、余分にあるお金は将来、住宅ローンを払い終えたり、経済的に余裕を持たせるために使える

箴言 知恵の泉‬ ‭24:27‬ ‭JLB‬‬
「家を建てるのは、仕事がうまくいってからにしなさい。」

7. 富を築く、想像超えた寛大さ、そして遺産を残す

祝福される立場よりも、他の人へ祝福する立場でいよう

2コリント 9:7(ALIVE訳)
いくらささげたらよいかは、各自が決めるべきだ。自分はこれだけささげようと思っている人に、もっとたくさんささげるように強制してはいけない。神にとって大事なのは、喜んで与えるかどうかだ。

箴言 知恵の泉‬ ‭13:22‬ ‭JLB‬‬
「正しい人は孫にまで遺産を残しますが、 罪人の財産は、 最後には神を恐れる人のものになります。」

自分と自分の家にとって

ヨシュア記‬ ‭24:15‬ ‭JLB
「もし主に従いたくなければ、たった今、だれに従うかを決めなさい。ユーフラテス川の向こうで先祖が拝んでいた神々であろうが、この地に住むエモリ人の神々であろうが、好きに選ぶがいい。しかし、私と私の家族とは、あくまでも主に仕える。」」