救いの喜び

1, 救いとは何か?

ローマ 10:8-11(ALIVE訳)
神の最高な知らせは手の届くところにある。それは口先と心の中だ——【聖書:申命記30:12-14より引用。ユダヤ人は、イスラエルのすべての人間が1日だけでも掟を完璧に守れば、救世主が下ってきて、救ってくれると思っていたのだ】これが私たちの広めている最高な知らせ。信じるきることで救われる道だ!
もし自分の口で——イエスは私の王だ——と宣言し、“神がイエスを死から復活させた”と心から信じるなら救われるのだ!そう、心の底からイエスを信じることで神に認められ、その確信を公に認めるなら神が救ってくれる。
聖書では私たちに、誰でもイエスを信じる者は、決して失望させられることがない——【聖書:イザヤ書28:16より引用】と教えている。“主はこうも告げます。 「さあ、語り合おう。 おまえたちの罪のしみがどんなに頑固でも、 わたしはそれをきれいにし、 降ったばかりの雪のように真っ白にする。 たとい紅のような真っ赤なしみでも、 羊毛のように白くする。”

2, 見えるもので判断をしない!

2コリント 5:7(ALIVE訳)
実際に見ることによってではなく、信じることによって、これを事実と認めている。

エペソ 5:16(ALIVE訳)
この困難な時代だからこそ、あらゆる機会を生かして正しい行いをするのだ。

3, 天国ではパーティー!

ルカ 15:4-7(ALIVE訳)
「羊を100匹飼っていたとする・・・そのうちの1匹が迷っていなくなったらどうする?99匹を放って、迷子の1匹を見つけるまで探すだろ?見つかったら喜んでその羊を肩に担いで帰り、友人や近所のところに行ってこう言うはずだ。
“聞ーてくれ!迷子になった羊が見つかったんだ!!!”
同じように、道をそれた人間1人が道を正した時、正常な人間99人足しても足りない喜びで天は溢れる!!!

ライフグループでの質問と祈り

1. 自分が救われた時のことを覚えている?

2. あなたの証をライフグループでシェアしよう

3. 信仰によって見ることができるように祈ろう