恵が私たちを導く

恵が私たちを導く

2コリント 4:15(ALIVE訳)
こんな苦しみをなめているのも、あなたがたのためを思うからだ。
イエスに導かれる人が増えれば増えるほど、その大きな恵みに対する感謝と称賛が神に集まるのだ。

恵みは人々を巻き込む
-他の人と人生を歩む必要がないのなら恵みはいらない

ヨハネ 21:15-17(ALIVE訳)
食事がすむと、イエスはシモン・ペテロを見つめていた。
「ヨハネの子シモン。俺を愛すか?」
「はい、王よ。愛しているに決まっているじゃあないか!」
「なら俺の小羊を養うのだ」

「ヨハネの子シモン。俺を誰よりも愛すか?」
「はい、王よ。愛しているに決まっているじゃあないか!」
「なら俺の羊を養うのだ」

「ヨハネの子シモン。ほんとうに俺を誰よりも愛すか?」

三度こんな尋ね方をされてペテロの心は痛かった。

「王よ!すべてを知っているのはあなたじゃあないか!!愛しているに決まっている!!!」
「なら俺の羊を養うのだ」

恵みは感謝へと導く
-感謝しない心は恵みの流れを止める

2コリント 9:14-15(ALIVE訳)
また、みんなを通して神のすばらしい恵みを知り、熱心に真心から、みんなのために祈るようになるだろう。
神が恵んでくれた一人子という、言い表わせないほどすばらしい贈り物を感謝しよう!

コロサイ 2:6-7(ALIVE訳)
自分の意志でイエス・救世主を己の王として受け入れたんだろう?なら何があろうと、今までどおり彼に従うんだ!
イエスを土台石にしなければならない。つまり、イエス中心の人生を描き、イエスをあらゆる力の源にするんだ。神への感謝が止まぬよう、教わったとおりに真理を身にしみこませるんだ。

恵みが溢れ出る(余白)
-神様が働くためのスペースをつくる

ローマ 5:15(ALIVE訳)
ほとんどの人がアダムという1人の人が犯した罪によって死んだ。
しかし、神の無償の贈り物は、罪に勝っていた。
一人の男、イエス・救世主がかけてくれた情けで、世界に生命が注がれたのだ!

ルカ 5:37-38(ALIVE訳)
また、新しいワインを古い革袋に入れる人なんていない。
んな事したら、発酵時に発生する圧力に負けて袋が破裂してしまう。ワインがこぼれて、革袋が台無しだ。
新しいワインは新しい革袋に入れるのがお決まりだ。