クリスマス – 光よ、輝き出よ

‭‭創世記‬ ‭1:2-5‬ ‭JCB‬‬
「地は形も定まらず、闇に包まれた水の上を、さらに神の霊が覆っていました。 「光よ、輝き出よ。」神が言われると、光がさっとさしてきました。 それを見て、神は大いに満足し、光と闇とを区別しました。しばらくの間、光は輝き続け、やがて、もう一度闇に覆われました。神は光を「昼」、闇を「夜」と名づけました。こうして昼と夜ができて、一日目が終わりました。」

‭‭ヨハネの福音書‬ ‭1:1-5‬ ‭JCB‬‬
「まだこの世界に何もない時から、キリストは神と共におられました。キリストは、いつの時代にも生きておられます。キリストは神だからです。
このキリストが、すべてのものをお造りになりました。そうでないものは一つもありません。 キリストには永遠のいのちがあります。全人類に光を与えるいのちです。 そのいのちは暗闇の中でさんぜんと輝いていて、どんな暗闇もこの光を消すことはできません。」

‭‭マタイの福音書‬ ‭2:9-11‬ ‭JCB‬‬
「彼らがさっそく出発すると、なんと、あの星がまた現れて、彼らをベツレヘムに導き、とある家の上にとどまりました。 それを見た彼らは、躍り上がって喜びました。 その家に入ると、幼子と母マリヤがいました。彼らはひれ伏して、その幼子を拝みました。そして宝の箱を開け、黄金と乳香(香料の一種)と没薬(天然ゴムの樹脂で、古代の貴重な防腐剤)を贈り物としてささげました。」

‭‭ヨハネの福音書‬ ‭8:12‬ ‭JCB‬‬
「そのあとで、イエスは人々にお話しになりました。「わたしは世の光です。わたしに従って来れば、暗闇でつまずくことはありません。いのちの光が、あなたがたの進む道を明るく照らすからです。」」