クリスマスの三つのメッセージ

ルカ2:8-10 リビング訳
8その夜、町はずれの野原では、羊飼いが数人、羊の番をしていました。9そこへ突然、御使いが現われ、主の栄光がさっとあたり一面を照らしたのです。これを見た羊飼いたちは恐ろしさのあまり震え上がりました。10御使いが言いました。「こわがることはありません。これまで聞いたこともない、すばらしい出来事を知らせてあげましょう。すべての人への、うれしい知らせです。

1. 「神様があなたと側にいる」というメッセージ

マタイ1:23リビング訳
『見よ。処女がみごもって、男の子を産む。その子はインマヌエル〔神が私たちと共におられる〕と呼ばれる。』

2. 「あなたはめっちゃ愛されてて価値がある!」っていうメッセージ

ヨハネ3:16-17 リビング訳
16実に神は、ひとり子をさえ惜しまず与えるほどに、世を愛してくださいました。それは、神の御子を信じる者が、だれ一人滅びず、永遠のいのちを得るためです。17神がご自分の御子を世にお遣わしになったのは、世に有罪判決を下すためではありません。救うためです。

3. 「イエスはあなたの内側に喜びをくれる」というメッセージ

ルカ2:15 リビング訳
御使いの大軍が天に帰ると、羊飼いたちは、「さあ、ベツレヘムへ行こうぜ。主が知らせてくださった、すばらしい出来事を見てこようじゃないか!」と言い合いました。